忍者ブログ

みかど工房

PC・ネット関連や模型関連・ガンプラのレビューなどをマッタリ書いていきます

<< | 2017/07 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 | >>

ブログランキングです。クリックしてくれると、更新率があがります(・ω・)
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 人気ブログランキングへ BLOG-OU.gif web-r.gif blogrank7001.gif 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 toremaga_88_31_1_cya.gif くる天 人気ブログランキング blogram投票ボタン

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

HDDが高騰しているこの時期に壊れるとは・・・・・・

HDDが高騰しているこの時期に壊れるとは・・・・・・

2013y01m16d_175753298.jpg


定番のCRYSTALINFOでS.M.A.R.T.をみると・・・C5(代替処理保留中のセクタ数)とC6(回復不可能セクタ数)が発生(*_*)

100歩譲って05が発生してるHDDは良くてもC5やC6は死亡同然だよなー

ファイルが読めたり読めなかったりするし・・・・・・

ちなみにハードディスク Dはエンドツーエンドエラーが発生で一発で赤表示www

とりあえず読み込めるうちにファイルだけは救出したいんで、移動できるファイルからとりあえず移動開始。

残りのファイルはスキャンディスクとかをして移動。

それでも駄目なのは諦める。

と言うのがいつもの手順なので、それで行くしか無いかなー・・・・・・。

ソフマップでWestern DigitalのWD30EZRX/K(WD30EZRX-1TBP )が9999円だったから買っておけば良かった・・・・orz

 
PR

ISRTを試してみた

ISRT(Intel Smart Response Technology)を試してみました。


簡単に言えば、低速なHDDのキャッシュに高速なSSDを使って速度を早くしようという技術です。

HDDの大容量とSSDの高速性をいいとこ取りしようとするわけです。


手順はOSのインストール前にBIOSからRAIDモードにしておくのですが・・・

・・・・・・

なぜか何度やってもうまくインストール出来ない・・・w

どうもINTEL RST(Rapid Storage Technology ラピッド・ストレージ・テクノロジー)が問題になってそうですが・・・

面倒になってきたので、GIGABYTE EZ Smart Response Technologyでやることにします。

これが出来る条件は

 Intel Smart Response Technology / EZ Smart Response Technology機能を使用する場合は、Intel Z68チップセットを搭載したマザーボードとIntel Core i3/i5/i7シリーズプロセッサが必要です。

こちらはGIGBYTEのマザーの独自ソフトなので、他のメーカーでは出来ないと思われます。

方法は簡単で普通にOSをインストールしてから、EZ Smart Responseを実行するだけ。

実行するとSSDのデータが全部消えるとか色々でますが、設定することは何も無くRAIDモードに変更されてpid Storage Technologyが有効になります。


使用HDD・・・Seagate ST2000DL003 2TB
使用SSD・・・INTEL X-25M 80G

適用前

2011y10m05d_212135707.jpg

適用後 高速モード
2011y10m05d_221003973.jpg

確かに早くなった・・・か?

本当はOSがクリーンな状態で計るべきなのですが、半分程度の容量での計測になったのでかなり怪しい結果になってます。

ランダムは確実に早くなってるので、体感でわかるほどだと思いますけど・・・・・・

ここまでやるのにRapid Storage Technologyで手こずった所も書いておきます。

Smart Responseのおかげで、簡単にIRSTは有効になったのですが

何故かSSD認識しないしHDDも中途半端な認識になっていました・・・

結論から書けばRAIDドライバを最新の物にしていなかったのが原因でした。

どれほど効果があるかは、もう少し使ってみないとなんともいえませんけどねー

ネットギアから2ベイ ホームメディアサーバー Storaが発売

ネットギアから2ベイ ホームメディアサーバー NETGEAR Stora が発売


□ Storaに保存した画像をAndroid携帯から見られます!   
□ RAID1ミラーリングやバックアップユーティリティでデータ保護もバッチリ   
□ セットアップウィザードやデスクトップアプリで設定も運用も楽々!   
□ ファイルのアップロードもドラッグアンドドロップで簡単に行えます!   
□ 環境に配慮した低消費電力製品!


NETGEAR▽Stora 【1年標準保証】ホームサーバー MS2000-100JPS
11,800円(税込) + 送料無料


仕様
インタフェース
・ USB2.0ポート
・ 10/100/1000 Mbps LANポート(RJ-45)
・ 2 SATA チャンネル(SATA I/II HDD互換)

対応Webブラウザ
・ Microsoft® Internet Explorer™ 6.0以上(IE9.0動作確認済み)
・ Netscape® Navigator™ 7.0 ・ Safari®1.22以上
・ Mozilla Firefox®1.03以上

ネットワーク・ストレージ・サポート
・ JBOD (保護無、HDD2台の容量を利用)
・ RAID1 (HDD障害に対するデータ保護、ミラーリング)
・ Windows Backup機能及びApple Time Machine対応

メディア・サポート
・ iTunes® クライアント
・ iPhone®、iPad®、iPod®
・ Android®搭載の端末
・ DLNA®、 UPnP®の対応デバイス

対応メディアフォーマット  
【画像】 jpeg、gif、png
【音楽】 MP3
【映像】 MPEG-4(H.264)、MOV、FLV

高速SSD OCZ Agility3シリーズが発売

高速SSD OCZ Agility3シリーズが発売されました。

性能を出し切るための注意点として、


OCZ SSD Agility3シリーズの性能を引き出すためには、下記のパソコン環境および設定でご使用されないと、メーカー仕様のように性能が出ない場合があります。

◇1. OCZ SSD Agility3シリーズを接続するSATAⅢポートは、Intel社の6シリーズチップセット(例P67, H67)のネイティブSATAⅢをご使用ください。
◇2. AHCIモードでご使用ください。
◇3. Intel RST(RapidStorageTechnology)ドライバーをご使用ください。
◇4. Microsoft社のWindows7環境下でご使用ください。(64bit推奨)
◇5. バックアップなど大量のデータの書き込みには起動ドライブでは無く、2台目以降のドライブとしてご使用ください。Vertex3を接続するSATAⅢポートは、Intel社の6シリーズチップセット(例P67, H67)のネイティブSATAIIIをご使用ください。


最新の環境要求するのはいいですが、OSも64bit推奨だと人によっては無理かも・・・


OCZ SSD Agility3 60G (AGT3-25SAT3-60G) (SSD/60GB/SATA/2.5インチ)
販売価格:\15,300 (税込) ポイント:153
SSD/2.5インチ/シリアルATA/60GB/メーカー保証付

OCZ SSD Agility3 120G (AGT3-25SAT3-120G) (SSD/120GB/SATA/2.5インチ)
販売価格:\29,800 (税込) ポイント:298
SSD/2.5インチ/シリアルATA/120GB/メーカー保証付

OCZ SSD Agility3 240G (AGT3-25SAT3-240G) (SSD/240GB/SATA/2.5インチ)
販売価格:\61,200 (税込) ポイント:612
SSD/2.5インチ/シリアルATA/240GB/メーカー保証付



■SATAⅢインターフェース対応。SSDコントローラにSandForce 2281を搭載し、コストパフォーマンスに優れたSSDシリーズ
■SATAⅢ 6.0Gb/s インターフェース対応
■Sandforce社のSF-2281 SSDコントローラを採用
■読込速度 最大:525MB/s
■書込速度 最大:475MB/s
■Windows7 Trimコマンド対応
■商品の仕様・デザイン・マニュアル言語(ベース英語)等は予告なく変更になる場合がございます。
※詳細につきましてはメーカー及び代理店ページをご確認ください。尚、変更に伴うご返品、ご返金につきましてはお受けできません。
■リビジョン等の指定でのご発送はできません。

日立からも2TBの回転数可変の3.5インチのHDDが発売

日立からも2TBの回転数可変の3.5インチのHDDが発売

回転数可変の日立製HDDが発売に


WDも一時は可変と言われながら回転数が明示されませんでしたが、こちらも公式ページをざっと見た感じではどこからどこまで回転数が変わるのか書いてない・・・・・・

価格も出始めと言う事で、WDやSamsungより高いのでもっと開示して性能をアピールして欲しかった。


日立GST HDS5C3020ALA632 《送料無料》
ネット特価:¥8,980 (税込) 90pt 1GBあたり、約¥4.5

容量 2TB
インターフェイス シリアルATA 600
バッファ 32MB
パッケージ バルク品
回転数可変 
3.5インチ内蔵 シリアルATA-HDD
■Deskstar 5K3000
■CoolSpin technology搭載

日立からもAdvanced Format対応のHDDが発売

日立からもAdvanced Format対応のHDDが発売されました。

日立からも「XP非対応」なHDDが発売、 Advanced FormatなHDDが徐々に増える


正確には非対応とは言っても、使えないわけではないんですけどね・・・・・・

Western Digital・SAMSUNGに続いて、日立もXPを切り離していくのでしょうかね~。

Seagateもそのうちに出すような気もしますが、XPを使っていて面倒が嫌ならばSeagateのみになりそうです。

日立の2TBはAFでは無いですが、400GBプラッターが5枚ですからねー。


Seagate Barracuda LP ST32000542AS ドスパラ通販特価(税込):7,980円
規格 : SATA 3Gbps
ディスク容量(TB) : 2TB
回転数 : 5900rpm
キャッシュ : 32MB
メーカー保証 : 3年

2TBのHDDがついに8000円台に!

2TBのHDDがついに8000円台になってきました。

秋葉原ではもうほとんど通常価格ですが、通販でも8000円台が定着しつつあります。

8480円という値を一時付けましたが・・・・・・

これは特別なようで現在は8980円が最安値になっていますね。


WesternDigital 【限定特価】 WD20EARS-00MVWB0 バルク品 (2TB/SATA)
特別価格:\8,980 (税込) ポイント:90
3.5インチHDD(SerialATA)/容量:2TB/キャッシュ:64MB/※Windows7・Vistaのみ対応/約667GBプラッタモデル

Seagateから3TBのHDDが発売

Seagateから3TBのHDDが発売されるようです。

公式
http://www.seagate.com/ww/v/index.jsp?locale=en-US&name=freeagent-goflex-3tb-external-pr&vgnextoid=0d9352a0ca089210VgnVCM1000001a48090aRCRD

Seagate busts out 3TB external hard drive for $250
Seagate、世界初の3TB外付けHDD


外付け用で250$だと、単体はもっと安いと期待していいのでしょうかね?

中身のHDDのプラッタ枚数や回転数が書いていませんが、期待して良さそうです。



667GBプラッタの2TBが1万円を大きく割り込んできました

667GBプラッタの2TBが1万円を大きく割り込んできました

レビュー
667GBプラッタのWD20EARSを試してみました

通販価格
ドスパラ 9880円
クレバリー 9469円
TWOTOP 9569円
フェイス 9569円
ソフマップ 9480円 ポイント95
TSUKUMO 9460円

WD20EARS-R/667 ※夏のボーナスSALE! 《送料無料》
容量 2TB
1プラッタ容量 667GB
インターフェイス シリアルATA 300
バッファ 64MB
パッケージ バルク品




667GBプラッタのWD20EARSを試してみました

667GBプラッタのWD20EARSを試してみました。

クレバリー9999円でしたので、必要でもないのに衝動買いしてしまいましたw
≪仕様≫
・シリーズ:Caviar Green
・型番:WD20EARS-00MVWB0
・容量:2TB ・回転数:IntelliPower (5400-7200rpm)
・キャッシュ:64MB ・プラッタ:3枚(667GB/3枚)
・シークタイム:-
・接続:SerialATA Ⅱ (3Gbps)

店頭で買ったのですが、2個欲しかったのに最後の1個だったのは残念・・・・・・o(`ω´*)o

CIMG0763_R.JPG

・・・?前にWD10EACSとWD20EARS-00S8B1を比較したときは、WD20EARS-00S8B1の方が基盤が大きくなっていましたが667GBプラッタのWD20EARS-00MVWBになってまた基盤が小さくなってますね。
比較記事
http://mikado-koubou.com/Entry/2081/

CIMG0765_R.JPG

WD20EARS-00S8B1 500GBプラッタ
2010y05m08d_215108803.jpg 

WD20EARS-00MVWB 667GBプラッタ
2010y06m08d_181124890.jpg

確かに667GBプラッタになって速度は上がっています。

発売時は価格差が1000円程度でしたが、価格差が縮まってきていますので新型のWD20EARS-00MVWBを選んだ方が良さそうですね。


<<WD20EARS-00MVWBの現在の通販価格>>
ドスパラ  10280円
クレバリー  9999円
TWOTOP  10769円
フェイス  10769円
ソフマップ  10480円              
TSUKUMO  10280円
NINJA
AMAZON.COM




レビュー記事
無料DNSサーバー EveryDNSが8月いっぱいで終了しました
Corsair MemoryのVENGEANCEシリーズを買ってみました
667GBプラッタのWD20EARSを試してみました
Radeon HD4830が壊れたので、Radeon HD5450を買ってきた
WD20EARSをXPで使ってみる
Seagate ST31000528ASが死んだ・・・のか・・・?
NEC Express5800/S70(タイプFL) がキタ━(゚∀゚)━!!
Adaptec AAR-2610SAのドライバが・・・・・・
GNO3の登録が完了!後は3月1日の開戦を待つだけです
GNO3が届きました。これで地球降下作戦の準備完了!
GNO3での新たな1年戦争開始まで2週間を切りました!
ガンダムネットワークオペレーション3が3月1日から正式サービス開始
2010年元日の秋葉原
Windows 7の深夜販売に行ってきました
話題のCeleron Dual-Core E3200を買ってきてみた
アクティス G-POWERX AP-1000GLX80+BLを購入
HDDの調子が悪いのでローレベルフォーマットしてみました
WD10EADS-00M2B0 レビュー

PQI X25-Mを買ってみた
Core i7を買ってきた
超力400Wがキタ━(゚∀゚)━!!
Scytheのまな板 ACTS-T レビュー①
今更ながら、SAMSUNG HD154UIのベンチ等のレビュー
DX dealextremeからやっと全ての荷物が届いた・・・
DX dealextremeで買い物をしてみた
G2411HD レビュー②
G2411HD レビュー①
Seagate ST31000528ASを買ったのでベンチマークテストをしてみた
Express5800/S70(タイプSD)を分解してみた
Express5800/S70(タイプSD)がキタ━(゜∀゜)━!!
Radeon HD4830を買ってみました( ・ω・)
さあ、ケースも自作しようか?
atikmdag が応答を停止しました・・・orz
Silicon PowerのSSDでRAID0
Q8200とCORSAIR TX750W
玄人志向 SATARAID4P-PCIで1TBが認識しない!
ツクモが仮オープン
WD5000AAKSが突然死・・・orz
サイドフローよりもトップフロー
Core i7の深夜販売に行ってきました。
WesternDigitalのEACSとEADSの比較
エコな鯖を作ってみる。(GA-EG43M-S2H)レビュー
Windows 2003でファイルサーバー
Radeon HD4870 レビュー ②
Radeon HD4870 レビュー ①
Radeon HD4850 レビュー ③
Radeon HD4850 レビュー ②
Radeon HD4850 レビュー ①
これが334GBプラッタの実力か!WD10EACS-00D6B0
GA-EP35-DS3R 再起動病か?
WesternDigital WD10EACS レビュー
Radeon HD3870 レビュー 2
Radeon HD3870 レビュー 1
G2400W レビュー

自作パーツ関連 リンク
アクセス解析
その他リンク
コガネモチ
カウンター・ブログ内検索

カスタム検索

AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]