忍者ブログ

(;´Д`)

レンタルサーバー

ランキング

ブログランキングです。クリックしてくれると、更新率があがります(・ω・)
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
人気ブログランキングへ

BLOG-OU.gif
web-r.gif
blogrank7001.gif
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
toremaga_88_31_1_cya.gif
くる天 人気ブログランキング
blogram投票ボタン

カウンター・ブログ内検索

レビュー記事

無料DNSサーバー EveryDNSが8月いっぱいで終了しました
Corsair MemoryのVENGEANCEシリーズを買ってみました
667GBプラッタのWD20EARSを試してみました
Radeon HD4830が壊れたので、Radeon HD5450を買ってきた
WD20EARSをXPで使ってみる
Seagate ST31000528ASが死んだ・・・のか・・・?
NEC Express5800/S70(タイプFL) がキタ━(゚∀゚)━!!
Adaptec AAR-2610SAのドライバが・・・・・・
GNO3の登録が完了!後は3月1日の開戦を待つだけです
GNO3が届きました。これで地球降下作戦の準備完了!
GNO3での新たな1年戦争開始まで2週間を切りました!
ガンダムネットワークオペレーション3が3月1日から正式サービス開始
2010年元日の秋葉原
Windows 7の深夜販売に行ってきました
話題のCeleron Dual-Core E3200を買ってきてみた
アクティス G-POWERX AP-1000GLX80+BLを購入
HDDの調子が悪いのでローレベルフォーマットしてみました
WD10EADS-00M2B0 レビュー

PQI X25-Mを買ってみた
Core i7を買ってきた
超力400Wがキタ━(゚∀゚)━!!
Scytheのまな板 ACTS-T レビュー①
今更ながら、SAMSUNG HD154UIのベンチ等のレビュー
DX dealextremeからやっと全ての荷物が届いた・・・
DX dealextremeで買い物をしてみた
G2411HD レビュー②
G2411HD レビュー①
Seagate ST31000528ASを買ったのでベンチマークテストをしてみた
Express5800/S70(タイプSD)を分解してみた
Express5800/S70(タイプSD)がキタ━(゜∀゜)━!!
Radeon HD4830を買ってみました( ・ω・)
さあ、ケースも自作しようか?
atikmdag が応答を停止しました・・・orz
Silicon PowerのSSDでRAID0
Q8200とCORSAIR TX750W
玄人志向 SATARAID4P-PCIで1TBが認識しない!
ツクモが仮オープン
WD5000AAKSが突然死・・・orz
サイドフローよりもトップフロー
Core i7の深夜販売に行ってきました。
WesternDigitalのEACSとEADSの比較
エコな鯖を作ってみる。(GA-EG43M-S2H)レビュー
Windows 2003でファイルサーバー
Radeon HD4870 レビュー ②
Radeon HD4870 レビュー ①
Radeon HD4850 レビュー ③
Radeon HD4850 レビュー ②
Radeon HD4850 レビュー ①
これが334GBプラッタの実力か!WD10EACS-00D6B0
GA-EP35-DS3R 再起動病か?
WesternDigital WD10EACS レビュー
Radeon HD3870 レビュー 2
Radeon HD3870 レビュー 1
G2400W レビュー

自作パーツ関連 リンク

その他リンク





アクセスランキング

新着記事

新着

あんてな


ISRTを試してみた

ハードディスク(HDD・SSD・NAS)

ISRT(Intel Smart Response Technology)を試してみました。


簡単に言えば、低速なHDDのキャッシュに高速なSSDを使って速度を早くしようという技術です。

HDDの大容量とSSDの高速性をいいとこ取りしようとするわけです。


手順はOSのインストール前にBIOSからRAIDモードにしておくのですが・・・

・・・・・・

なぜか何度やってもうまくインストール出来ない・・・w

どうもINTEL RST(Rapid Storage Technology ラピッド・ストレージ・テクノロジー)が問題になってそうですが・・・

面倒になってきたので、GIGABYTE EZ Smart Response Technologyでやることにします。

これが出来る条件は

 Intel Smart Response Technology / EZ Smart Response Technology機能を使用する場合は、Intel Z68チップセットを搭載したマザーボードとIntel Core i3/i5/i7シリーズプロセッサが必要です。

こちらはGIGBYTEのマザーの独自ソフトなので、他のメーカーでは出来ないと思われます。

方法は簡単で普通にOSをインストールしてから、EZ Smart Responseを実行するだけ。

実行するとSSDのデータが全部消えるとか色々でますが、設定することは何も無くRAIDモードに変更されてpid Storage Technologyが有効になります。


使用HDD・・・Seagate ST2000DL003 2TB
使用SSD・・・INTEL X-25M 80G

適用前

2011y10m05d_212135707.jpg

適用後 高速モード
2011y10m05d_221003973.jpg

確かに早くなった・・・か?

本当はOSがクリーンな状態で計るべきなのですが、半分程度の容量での計測になったのでかなり怪しい結果になってます。

ランダムは確実に早くなってるので、体感でわかるほどだと思いますけど・・・・・・

ここまでやるのにRapid Storage Technologyで手こずった所も書いておきます。

Smart Responseのおかげで、簡単にIRSTは有効になったのですが

何故かSSD認識しないしHDDも中途半端な認識になっていました・・・

結論から書けばRAIDドライバを最新の物にしていなかったのが原因でした。

どれほど効果があるかは、もう少し使ってみないとなんともいえませんけどねー

PR


  • 2011/10/05 22:30

コメント一覧

  • お名前
  • Email

  • コメント

  • Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  • パスワード
[PR]