忍者ブログ

(;´Д`)

レンタルサーバー

カテゴリー



最新記事

(12/04)
(11/27)
(11/21)
(11/21)
(11/20)
(11/17)
(11/17)
(11/16)
(11/15)
(11/14)
(11/14)
(11/12)
(11/10)
(11/10)
(11/09)
(11/09)
(11/09)
(11/09)
(11/09)
(11/08)
(11/08)
(11/08)
(10/17)
(10/14)
(10/11)

レビュー記事

無料DNSサーバー EveryDNSが8月いっぱいで終了しました
Corsair MemoryのVENGEANCEシリーズを買ってみました
667GBプラッタのWD20EARSを試してみました
Radeon HD4830が壊れたので、Radeon HD5450を買ってきた
WD20EARSをXPで使ってみる
Seagate ST31000528ASが死んだ・・・のか・・・?
NEC Express5800/S70(タイプFL) がキタ━(゚∀゚)━!!
Adaptec AAR-2610SAのドライバが・・・・・・
GNO3の登録が完了!後は3月1日の開戦を待つだけです
GNO3が届きました。これで地球降下作戦の準備完了!
GNO3での新たな1年戦争開始まで2週間を切りました!
ガンダムネットワークオペレーション3が3月1日から正式サービス開始
2010年元日の秋葉原
Windows 7の深夜販売に行ってきました
話題のCeleron Dual-Core E3200を買ってきてみた
アクティス G-POWERX AP-1000GLX80+BLを購入
HDDの調子が悪いのでローレベルフォーマットしてみました
WD10EADS-00M2B0 レビュー
PQI X25-Mを買ってみた
Core i7を買ってきた
超力400Wがキタ━(゚∀゚)━!!
Scytheのまな板 ACTS-T レビュー①
今更ながら、SAMSUNG HD154UIのベンチ等のレビュー
DX dealextremeからやっと全ての荷物が届いた・・・
DX dealextremeで買い物をしてみた
G2411HD レビュー②
G2411HD レビュー①
Seagate ST31000528ASを買ったのでベンチマークテストをしてみた
Express5800/S70(タイプSD)を分解してみた
Express5800/S70(タイプSD)がキタ━(゜∀゜)━!!
Radeon HD4830を買ってみました( ・ω・)
さあ、ケースも自作しようか?
atikmdag が応答を停止しました・・・orz
Silicon PowerのSSDでRAID0
Q8200とCORSAIR TX750W
玄人志向 SATARAID4P-PCIで1TBが認識しない!
ツクモが仮オープン
WD5000AAKSが突然死・・・orz
サイドフローよりもトップフロー
Core i7の深夜販売に行ってきました。
WesternDigitalのEACSとEADSの比較
エコな鯖を作ってみる。(GA-EG43M-S2H)レビュー
Windows 2003でファイルサーバー
Radeon HD4870 レビュー ②
Radeon HD4870 レビュー ①
Radeon HD4850 レビュー ③
Radeon HD4850 レビュー ②
Radeon HD4850 レビュー ①
これが334GBプラッタの実力か!WD10EACS-00D6B0
GA-EP35-DS3R 再起動病か?
WesternDigital WD10EACS レビュー
Radeon HD3870 レビュー 2
Radeon HD3870 レビュー 1
G2400W レビュー

自作パーツ関連 リンク

その他リンク





アクセスランキング

ランキング

ブログランキングです。クリックしてくれると、更新率があがります(・ω・)
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 人気ブログランキングへ BLOG-OU.gif web-r.gif blogrank7001.gif 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 toremaga_88_31_1_cya.gif くる天 人気ブログランキング blogram投票ボタン

新着記事

新着

あんてな


No Image

【ガンプラ】劇場公開中の機動戦士ガンダムNT ナラティブガンダムがHGUCで発売

☆模型・ガンプラ制作・情報

劇場公開中の機動戦士ガンダムNT ナラティブガンダムがHGUCで発売

富野監督が内容を見て激怒したらしい機動戦士ガンダムNTですが・・・

あの監督はいつも怒ってるから出来は見ないとワカラナイ。

褒めたところ見たことが無い気が・・・?


それはそれとしてナラティブガンダム A装備がHGUCで発売されましたが、これB装備・C装備はまさか別のキットとして売る気かなのか?せめてオプションパーツでお願い。巨大なプロペラントタンク等を持っているために、HGUCとしては巨大になってるのでお値段も高めになっています。
PR

【WOT】明日11月28日からWOT 10周年記念褒賞を受け取れるようです

【WOT】明日11月28日からWOT 10周年記念褒賞を受け取れるようです

☆World of Tanks(wot)

明日11月28日からWOT 10周年記念褒賞を受け取れるようです。

受け取れる人は、アカウントを2017年12月31日までに作っていた人なんで去年までに作ってればもらえる模様。

https://worldoftanks.asia/ja/news/game-events/10yrgiveaway-26nov18/


貰える種類は、

・1年
・2~3年
・4・5年
・6年
・α・βテストから

の六種類ですが、私は2013年からだから5年か・・・



・軽戦車 T-50-2
・勲章
・微章
・ポンズ 4000
・クレジット 4000000

うーん、Tire8の軽戦車とかなら嬉しいけど・・・Tire5か・・・微妙。

勲章関連も別にいらないけど、クレジットとポンズはあっても困ることは無く嬉しいヽ(´ー`)ノ同時に戦車の割引もあると いいなー(≧∇≦)b

【WOT】Tire 8なのにグランバトル・・・

【WOT】Tire 8なのにグランバトル・・・

☆World of Tanks(wot)

Tire 8なのにいきなりグランバトルに放り込まれてビックリした・・・ヽ(`Д´#)ノ



まぁ・・・よく確認したら告知されてたのですが、他の人もチャットで驚いてる人が多かったですね。

なんと言ってもTire10戦車を持っていないので・・・・・・

・・・・・・

・・・

つまり、いきなり知らないマップとルールの場所に放り込まれた(*´∀`*)

もうちょっと分かりやすい告知にして( ゚д゚)ホスィ


https://worldoftanks.asia/ja/news/general-news/grand-battles-with-a-twist/

既存モードの新バージョンテストの準備が整いました!皆さんご存知の「グランドバトル」ですが、今回の焦点は Tier VIII 車輌での戦闘です。このモードは 11 月 20 日 (火)から 11 月 28 日 (水) までの 1 週間限定で参加可能です。フォーマットをテストプレイしていただき、ご意見をお寄せください。このゲームは開発側だけでなく、プレイヤーの皆様のものでもあります。共に手を取り合い、完成度を高めていきましょう!

概要 
・戦闘モード: ランダム戦 (グランドバトルは、通常戦、遭遇戦、強襲戦と併せてご利用可能) 
・チーム人数: チーム最大 30 名 
・車輌: Tier VIII 限定 
・マップ: クロンダイク (Klondike) とニーベルブルク (Nebelburg) 
・勝利条件: 敵陣地の占領、または敵車輌の殲滅


との事ですのでテスト的な物でしょうかね?でもTire8ぐらいが色々と調度いいと思うんですよ。だってTire10だと、どうやっても赤字垂れ流しらしいですからね(;´Д`)

【艦これ】海防艦+αのレヘリングに向いてるかな・・・

【艦これ】海防艦+αのレヘリングに向いてるかな・・・

☆艦これ

7-2なんですが、海防艦+αのレヘリングに向いてるかな・・・

旗艦で一週あたり1000以上稼げ、3戦とも旗艦MVPなら2000ぐらい稼げます。



ルートはCEGの3戦ルートで、編制は駆逐1・海防3・軽空母1



5隻編制で駆逐を増やすとBに逸れのと、Gマスでの水上機対策に軽巡ではなく軽空母を採用。阿武隈とかでも良いんですけど、ベーイのレベリングもしたかったので。94式高射装置が足らなくて吹雪のレベリングもいるし、噴進砲改二の為に千歳・千代田の牧場も・・・

一期の頃の3-2-1みたいに疲労も何も考えずにどの艦もレベリング出来る海域が懐かしい(´・ω・`)/~~

C5とC6が再起動のたびに増えていく・・・・・・

C5とC6が再起動のたびに増えていく・・・・・・

☆ハードディスク(HDD・SSD・NAS)

C5とC6が再起動のたびに増えていく・・・・・・



C5 代替処理保留中のセクタ数・C6 回復不可能セクタ数が、再起動するたびに増えていくんですよ(´д⊂)‥ハゥ 

不調だなーとは思っていたのです、ファイル移動しようとすると壊れていたりBEEP音が不定期に鳴ったり・・・

交換しようとは思っていたのですが、面倒で騙し騙し使っていたけどWindows上から見えなくなったり他の動作にも問題が出るようになって来たので・・・仕方ないので6TBを購入。この状態を治せるというソフトを見掛けたりもしますが、今までの経験上では治ることは無くほとんどは悪化したり止めを刺すことが多い。なので無駄な腰はせずにデータの読める内に救えるだけでもサルベージするべきです。



Seagate ST6000DM003 を購入。WDでも良かったのですが、最近はSeagateばかりなんで揃えてみただけ。価格は13000円くらい。



黄色くないSMART画面はやはり(・∀・)イイネ!!

ちなみにS.M.A.R.T.の情報を見れるソフトは色々ありますが、当方が使用させてもらっているのは、CrystalDiskInfo Shizuku Editionです。




【艦これ】新マップ 7-2 タウイタウイ泊地沖 セレベス海戦闘哨戒が解放されました\(^O^)/

【艦これ】新マップ 7-2 タウイタウイ泊地沖 セレベス海戦闘哨戒が解放されました\(^O^)/

☆艦これ

7-2 タウイタウイ泊地沖が解放されました。

何故か通常海域なのにWゲージになっていて、ゲージ1は潜水艦マップとなっています。

軽巡1・駆逐3でCEGの3戦



阿武隈を採用しているのは、ボスマスに潜水艦の他に駆逐・補給艦がいるから。

C


G


E


対潜装備が整っていれば難無くクリアできると思います。面倒なのはボスマスに水上艦がいるので、これの対処をしておかないとS勝利を逃してしまう事ぐらいかな。

【WOT】Tire8 ソ連重戦車 IS-3

【WOT】Tire8 ソ連重戦車 IS-3

☆World of Tanks(wot)

Tire8 ソ連重戦車 IS-3

[歴史]
この IS-3 戦車の量産は 1945 年 5 月に開始されました。1945 年 9 月 7 日のベルリンにおける連合軍の戦勝パレードには、本車も参加しています。1946 年末の量産終了までに計 1,170 両が生産されました。その後、1948 年から 1950 年代後半までの間に、様々な近代化改修が施されました。


[概要]
みんな大好き書記長シリーズの傑作戦車。走・攻・守ともにバランスよくて、戦場でもかなり見掛けるしボコられた事も多いのでは無いでしょうか?弱点と呼べる物も無い強戦車。


[主砲]
主砲は最終砲以外は、威力はともかく貫通が足らなくて困る。122 mm BL-9を装備して、やっとその悩みから解放されます。

・122 mm BL-9
発射速度(rpm) 4.15発/分
貫通 225/265/68(AP/APCR/HE)
ダメージ 390/390/390(AP/APCR/HE)

課金弾を使用すれば、貫通265と格上とも戦えるようになりますが・・・・・・ソ連の宿命と言うべきか、威力はあっても精度絶望的とは言わないがかなり悪い。


[装甲]
装甲は石頭のくせに車体も堅め。

車体装甲厚(mm)
正面 110
側面 90
背面 60

砲塔装甲(mm)
正面 249
側面 172
背面 100


砲塔は一番薄くも260mmで、防盾部分は400mmを越えて安心・・・・・と思いきや、防盾の上は26mmで防盾の左側にわずかに110mmの部分があり過信は禁物。車体は大半が200mm以上ありますが、車体上部の中央が150mm前後しかありません。これだけ書くと車体は簡単に抜けそうな感じなんですが・・・・・ゲーム中は結構弾かれる気が・・・・・・・・


[機動力]
38km/hと重戦車としてはかなりの快速で、この装甲でありながら中戦車並に速いです。


[その他]
走・攻・守が高いレベルで纏まっており、誰が使っても強い戦車である事は間違いない。弱点らしい所がまったくない・・・ソ連戦車は優遇されすぎな気がするwまずTire8を目指すならIS-3でしょうね。

【WOT】Tire8 ドイツ重戦車 VK 100.01 (P)

【WOT】Tire8 ドイツ重戦車 VK 100.01 (P)

☆World of Tanks(wot)

Tire8 ドイツ重戦車 VK 100.01 (P) 

[歴史]
超重戦車マウス (Maus) の開発過程において考案された設計案のひとつであり、1942 年 6 月 4 日に開発されました。120 トン級の案でしたが、試作はされませんでした。


[概要]
ポルシェティーガーから派生するマウスルートの車両なだけあり、ミニマウスともいうべき重装甲と鈍重さである・・・同じ鈍重でもBlack Princeなんぞとは比較にならないほど弾きます。

[主砲]
貫通力はちと物足りないですが、このTireとしては凄く低いという程でもないです。

・12,8 cm Kw.K L/50
発射速度(rpm) 4発/分
貫通 220/260/65(AP/APCR/HE)
ダメージ 440/440/650(AP/APCR/HE)

課金弾にしても貫通があまり上昇しません。貫通が望めないなら、HEのダメージがそこそこ高いのでHEでいくのも有り。

[装甲]
この車両のウリとも言える装甲は、

車体装甲厚(mm)
正面 200
側面 130
背面 120

砲塔装甲厚(mm) 
正面 230
側面 160
背面 140



砲塔は曲面であり一番薄い場所で230mmであり、ほかは300mmを越える装甲厚を持つ。弱点のキューポラは220mmですが、狙いにくいし格下なら弱点とも呼べない厚さです。車体上部は傾斜装甲で約260mmで、下部も傾斜があり約220mm
となります。正面からならば、明確な弱点は無いかな・・・?


[機動力]
こちらは装甲と違い弱点でしか無い。最大速度は20km/hとBlack Princeと同じなんですが・・・あちらよりさらに遅く感じます。何かあっても逃げるとか陣地転換は出来ないので、開き直って装甲で弾きましょうw


[その他]
うん、遅い。本当に遅いし重い。なので発見されたらすぐに自走砲から集中砲火なんて事はざらにあります。自分が自走砲使ってたら、こんな遅い戦車は狙い撃ちするだろうしね(・ω・  ) 
隠れられる大きさでもでもないし、気をつけて行くしかないのですが・・・気をつけてもどうにもならんし、気にせず突き進んでいますけど・・・年中履帯を切られるとストレスが溜まるw







【WOT】Tire8 ドイツ課金駆逐戦車 Rheinmetall Skorpion G

【WOT】Tire8 ドイツ課金駆逐戦車 Rheinmetall Skorpion G

☆World of Tanks(wot)

Tire8 ドイツ課金駆逐戦車 Rheinmetall Skorpion G

[歴史]
パンター (Panther) 中戦車をベースとした自走砲の第 2 段の開発が、ラインメタル社によって 1943 年 1 月に開始されました。12,8 cm 砲を搭載するスコルピオーン (Skorpion) の設計計画が 1943 年 4 月 2 日に完成したものの、本計画は設計案のみに終わりました。


[概要]
通称スコG。

課金戦車のくせに高貫通・高ダメージの主砲を持つナイスガイ。こいつが居ればクレジット優遇もありますし、クレジットで困ることは無くなります\(^O^)/


[主砲]
貫通力・ダメージ共に文句無く強力。精度も高くて、Tire10に対しても不足無く対抗できる主砲です。課金弾を使えば貫通311ですが、クレジット優遇があるから赤字になりにくい。

・12,8 cm Kanone 43 L/55 4.92
発射速度(rpm) 4.92
貫通 246 311 65(AP/APCR/HE)
ダメージ 490 490 630(AP/APCR/HE)


[装甲]
無いに等しい・・・・・・

車体装甲厚(mm)
正面 30
側面 16
背面 20



正面の厚い部分でさえ30mm・・・M4やIV号の10榴さえ貫通して大ダメージになります。ソ連や日本の榴弾でダメージが上に触れたら一撃で死ぬこともありえます。


[機動力]
最高速度60km/hの高速で、スタート時の陣取りや陣地転換が可能です。ただし旋回性能は低いので大回りになってしまうのは注意。砲塔旋回速度も遅いのでそこも気にしないといけません。

[その他]
課金戦車としてはもっと貫通力の高いKanonenjagdpanzer 105が売り出されましたが、こちらは回転は遅いとはいえ回転砲塔があるので使い勝手がいい。装甲は薄いですが、中戦車のように前線の方で戦うことも可能。

【WOT】Tire7 イギリス重戦車 Black Prince

【WOT】Tire7 イギリス重戦車 Black Prince

☆World of Tanks(wot)

Tire7 イギリス重戦車 Black Prince

[歴史]
ブラックプリンス (Black Prince) は、1943 年から 1945 年にかけ、チャーチル (Churchill) 戦車をベースに開発されました。17 ポンド砲を備える改良型砲塔を搭載するために、車体の幅および長さが拡大されていました。1944 年から 1945 年にかけて 6 両試作され、そのうち若干数の運用試験が実施されましたが、実戦投入されたことはありませんでした。


[概要]
Churchill歩兵戦車の試験開発型のひとつ。車体を大型化し発展系イギリス車体を大型化しオードナンス QF 17ポンド砲(口径76mm)を装備したものである。

・・・・・・

・・・

イギリス重戦車ツリーの産廃・・・(||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ。

Tire8 Caernarvonの前にこの苦行を乗り越えなくてはなりません。


[主砲]
主砲はどちらも貫通力・ダメージともに不足気味。

・OQF 77 mm Gun Mk. II
発射速度(rpm) 4.92 14.29
貫通 148/208/38(AP/APCR/HE)
ダメージ 140 140 190(AP/APCR/HE)

・OQF 17-pdr Gun Mk. VII
発射速度(rpm) 4.92 12
貫通 171/239/38(AP/APCR/HE)
ダメージ 150/150/150(AP/APCR/HE)

このTireの重戦車としては、両砲共に貫通力が不足しているので期待はまったくできない。ただし課金弾の貫通力は高いので、課金弾を使用すれば問題は無いどころかかなり強力・・・Mk.Vllの方で一発3200ですけど。


[装甲]
Churchill VIIから車体装甲は、からあまり変化してませんがかなりの石頭になりました

車体装甲厚(mm)
正面 152
側面 95
背面 50

砲塔
正面 240
側面 95
背面 101



車体正面は150mmしかないので、簡単にスパスパ抜かれます。Churchill VIIと大して変わらない装甲なのに、車体がかなり大型化しTireが上がっているから扱いづらいです。

ですが砲塔は240mmとT29に匹敵する石頭ですので、車体を隠し砲塔部分だけ晒す戦いが出来ればかなり弾きます。・・・ここでも車体が大きいのが邪魔しますけど・・・・・・


[機動力]
スペックは20km/hと遅いですが、日本の重戦車とかに比べるとそこまで絶望的でもないですね。それでも出遅れる事にはなるので、マップの把握は必須になります。


[その他]
イギリスツリーは何故かTire 8の前に大きな苦行が待ち構えているパターンが多いです。ここを越えてからがイギリスツリーの真骨頂。

[PR]