忍者ブログ

みかど工房

PC・ネット関連や模型関連・ガンプラのレビューなどをマッタリ書いていきます

<< | 2018/07 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 | >>

NINJA

リファレンスカードより短いGeForce GTX 560が発売

リファレンスカードより短いGeForce GTX 560が発売

カードの長さが165mmとかなり短くなっています。

まぁ・・・

標準サイズでも馬鹿みたいにでかいと言うわけでもないので、小型のケースを使っている人向けでしょうか?


仕様
http://www.leadtek.co.jp/3d_graphic/winfast_gtx560_1.html
GPU NVIDIA GeForce GTX560
グラフィックス バス PCI Express 2.0
メモリ サイズ 1GB GDDR5
GPU/メモリ クロック 810/2,004MHz
SP クロック 1,620MHz メモリ
データ レート 4,008MHz
出力機能 Dual-Link DVI×2、Mini HDMI
メモリ インターフェイス 256-bit
RAMDACs (MHz) 400

LEADTEK WinFast GTX560
販売価格:\20,980 (税込)
ビデオカード(PCI-EXPRESSx16)/GeForce GTX 560/1GB GDDR5/DVIx2/miniHDMI/2スロット占有

■直径70mmの大口径ファンを1基、アルミ製冷却フィン、直径8mmの銅製ヒートパイプ2本を備えた高冷却システムを搭載!■メモリ サイズ:1GB GDDR5
■GPU/メモリ クロック:810/2,004MHz
■SP クロック:1,620MHz
■メモリ データ レート:4,008MHz
■出力機能:Dual-Link DVI×2、Mini HDMI
■メモリ インターフェイス:256-bit
■対応OS:Window XP,Vista,7
■24A以上の12Vラインを持つ最低450W以上のシステム電源 推奨
■商品の表記・デザイン・付属ソフト・付属品・マニュアル言語(ベース英語)等は予告なく変更になる場合がございます。
※詳細につきましてはメーカー及び代理店ページをご確認ください。尚、変更に伴うご返品、ご返金につきましてはお受けできません。
■商品仕様以外のソフト等でのオーバークロックは自己責任、かつ当社では返品に応じられないケースがあるのでご了承願います。
■リビジョン等の指定でのご発送はできません。
PR

高速SSD OCZ Agility3シリーズが発売

高速SSD OCZ Agility3シリーズが発売されました。

性能を出し切るための注意点として、


OCZ SSD Agility3シリーズの性能を引き出すためには、下記のパソコン環境および設定でご使用されないと、メーカー仕様のように性能が出ない場合があります。

◇1. OCZ SSD Agility3シリーズを接続するSATAⅢポートは、Intel社の6シリーズチップセット(例P67, H67)のネイティブSATAⅢをご使用ください。
◇2. AHCIモードでご使用ください。
◇3. Intel RST(RapidStorageTechnology)ドライバーをご使用ください。
◇4. Microsoft社のWindows7環境下でご使用ください。(64bit推奨)
◇5. バックアップなど大量のデータの書き込みには起動ドライブでは無く、2台目以降のドライブとしてご使用ください。Vertex3を接続するSATAⅢポートは、Intel社の6シリーズチップセット(例P67, H67)のネイティブSATAIIIをご使用ください。


最新の環境要求するのはいいですが、OSも64bit推奨だと人によっては無理かも・・・


OCZ SSD Agility3 60G (AGT3-25SAT3-60G) (SSD/60GB/SATA/2.5インチ)
販売価格:\15,300 (税込) ポイント:153
SSD/2.5インチ/シリアルATA/60GB/メーカー保証付

OCZ SSD Agility3 120G (AGT3-25SAT3-120G) (SSD/120GB/SATA/2.5インチ)
販売価格:\29,800 (税込) ポイント:298
SSD/2.5インチ/シリアルATA/120GB/メーカー保証付

OCZ SSD Agility3 240G (AGT3-25SAT3-240G) (SSD/240GB/SATA/2.5インチ)
販売価格:\61,200 (税込) ポイント:612
SSD/2.5インチ/シリアルATA/240GB/メーカー保証付



■SATAⅢインターフェース対応。SSDコントローラにSandForce 2281を搭載し、コストパフォーマンスに優れたSSDシリーズ
■SATAⅢ 6.0Gb/s インターフェース対応
■Sandforce社のSF-2281 SSDコントローラを採用
■読込速度 最大:525MB/s
■書込速度 最大:475MB/s
■Windows7 Trimコマンド対応
■商品の仕様・デザイン・マニュアル言語(ベース英語)等は予告なく変更になる場合がございます。
※詳細につきましてはメーカー及び代理店ページをご確認ください。尚、変更に伴うご返品、ご返金につきましてはお受けできません。
■リビジョン等の指定でのご発送はできません。

ASUS EeePad Transformerの予約受付中

大人気のEeePad Transformerが予約受付中!

2011年夏モデルで販売開始は、6月中旬の予定。
 


1.OSにAndrod3.0を採用!
タブレットPCに最適化された「Android 3.0」を搭載することで、多彩なデジタルコンテンツやAndroidアプリを楽しむ事ができます。

2.約16時間の長時間バッテリー駆動
モバイルキーボードドックと接続することで最大約16時間もの長時間バッテリー駆動が可能。 タブレット本体だけでも約9.5時間とモバイルに最適な長時間バッテリー駆動を実現します。

3.モバイルキーボードドックで自分好みのスタイルに
本体のみでは薄さ約13mmと軽さ約680gの超軽量・薄型ボディーのタブレットPCとして使用。 さらにモバイルキーボードドックと接続しノートパソコンにも早変わり! 使用するシチュエーションに合わせて最適なスタイルでご利用いただけます。



ASUS 【2011/06/中旬】 EeePad Transformer TF101-1B173A ブラウン [2011年夏モデル]
販売価格:\59,800 (税込) ポイント:5,980  10%還元

使用されるスタイルに合わせて変幻自在。AndroidモバイルPC

Android 3.0/NVIDIA Tegra 2/1GB/eMMC32GB/NVIDIA GeForce/10.1型ワイド TFTカラータッチスクリーン IPS液晶/IEEE802.11b/g/n j※モバイルキーボードドック付属。

■タブレットの薄さ約12mmと軽さ約680gの超軽量・薄型ボディーに10.1型ワイドのIPSタッチスクリーン液晶を搭載。
■付属のモバイルキーボードドックを接続するだけで、ノートパソコンに早変わり。
■モバイルキーボードドックに接続時のバッテリー駆動時間は最長約16時間。

Express5800/S70 タイプRBが再販中

通称”f鼻毛鯖”とか”鼻毛サーバー”とか言われているNEC Express5800/S70 タイプRB が再販中です。

昨日は500台あったのに、もう144台とあいかわらず驚異的な売れ速度・・・

価格はメモリー 1GBとセットで、19800円!

買っても絶対に後悔しない価格ですよね。

究極!人気パーツで彩るコンプリートカスタムパソコン登場

原発問題で節電が呼びかけられていますが、なかなか減らせる物でもありません。

そんなあなたにドスパラから、省電力CPU搭載の省電力CPU搭載パソコンが発売されました。

パソコンなんてそんなに電気を食わないだろうと思ってるいる人も多いですが・・・・・・

ワットチェッカー等で計ると古いパソコンは性能は低いくせに電気は馬鹿食いなんて事も屡々あります。

この機会に買い換えを検討するのもいいかも?


最新の「省電力CPU」搭載パソコン 2007年と比較して29~48%の低電力化を実現
複数スレッドの同時処理を可能にするマルチコア化、 負荷に合わせて電圧・クロックを細かく制御する技術の搭載など、最新の「省電力CPU」は性能を向上させつつ、低消費電力を実現しています。


ハイエンドCPUもアイドル時の省電力を実現
最新のハイエンドCPUは、アイドル時には最新の「省電力CPU」と変わらない低消費電力を実現しています。高負荷時には大量の電力を必要としますが、その分作業を早く終わらせることができます。


AMD CPU搭載の低消費電力で最安値のパソコンはこちら




INTEL CPU搭載の低消費電力で最安値のパソコンはこちら





三菱電機から3D対応液晶ディスプレイが新登場!

三菱電機から3D対応液晶ディスプレイが新登場!

今までの3Dディスプレイは海外産ばかりでしたが、やっと国内メーカーから発売されます!

しかもISPパネルと言うのが(・∀・)イイネ!!

他のは視野角が狭く私は嫌いです。


RDT233WX-3D

価格 52,800円(税込) から今なら5280円のクーポン割引きが付いています
発売日5月30日にお届け予定

●初回生産分1000台には「ももいろクローバーZ」オリジナルブルーレイ3DTMソフトを本体に同梱!
◎3D映像を付属の3Dメガネで簡単に楽しめる。
◎HDMI1.4の3D規格対応により、付属の3Dメガネで3Dコンテンツを簡単に楽しめる。
◎偏光方式の採用により、明るく、ちらつき感の少ない3D映像を表示。
◎「奥行き感調節」機能や「2D-3D変換」機能など、多彩な3D表示機能を搭載。
◎IPS方式液晶ディスプレイと超解像技術でクッキリ明るく、鮮やかな高画質映像。
◎2D映像も3D映像も、高画質映像を表示。
◎「ギガクリア・エンジンⅡ」搭載で、画像の細かな部分も自然な解像感でクッキリと表示。
◎「ギガクリア・ウインドウ」により、画面上の指定したエリアだけに超解像技術を適用
◎電源内蔵で、厚さ39mmのスタイリッシュな薄型デザイン。
◎LEDバックライト採用と電源ユニットの薄型化により、電源内蔵で厚さ39mmの薄型デザイン.

INTEL最上位のCPU i7-990Xが2月18日に発売される様です。

INTEL最上位のCPU  i7-990Xが2月18日に発売される様です。

価格はExtreme Editionの名前を冠しているので、90000-100000円程度になるようです。

Sandy bridgeがチップセットの不都合で、4月までマザーボードが無いので高性能が欲しいならこれ一択になります。

Sandy bridgeが復活しても、こちらの方が6core 12スレッドで性能も上ですしね。

なおi7 970・960も価格改定されて、970が583$で960が294$になるとの事です。


Intel Core i7 990X Extreme Edition BOX
お一人様2個まで ドスパラ通販特価(税込):92,980円 個
出荷予定日: 予約販売受付中
Extreme Editionシリーズ最高峰!! 3.46GHz 6コアCPU!! HTテクノロジで12スレッド対応 
共有L3 キャッシュ 12MB搭載
★予約受付中!!★ ※2/18(金)以降のお届けとなります。

製品詳細
形状 : LGA1366 コア数 : 6 / (12スレッド)
動作クロック : 3.46GHz 
TDP : 130W
その他 : インテル スマートキャッシュ: 12MB
情報更新日:11-02-15商品コード:209519-96561

AMDの統合プロセッサ Fusion搭載のマザーが発売されました。

AMDの統合プロセッサ Fusion搭載のマザーが発売されました

第一弾は、ASUS/アスース E35M1-M PRO

この製品の最大の特徴は、消費電力がATOM並なのにUVD3対応でHD動画が快適に再生できる事。

その他も最新の6Gbps SATA等にも対応し、普通の用途には何不自由なく使えそうです。

個人的にはですが・・・

消費電力もATOMに比べてもっと低ければ良かったのですが・・・

この性能なら納得するしかないですねー。

省電力を下げたいならば、Brazos(コードネーム)ではなくZacateを待つべきなのですが・・・出るのかなー。



ASUS/アスース E35M1-M PRO
税込価格15,979


・チップセット Hudson M1
・メモリスロット DDR3 x2 (1066MHz / MAX 8GB)
・拡張スロット PCI Express 2.0 (x16形状/x4動作) x1 / PCI Express 2.0 (x1) x1 / PCI x2
・ストレージ SATA 3.0 (6Gbps) x5 / eSATA 6Gbps x1
・グラフィック Radeon HD6310 (D-sub x1 / DVI-D x1 / HDMI x1)
オーディオ アナログ : 5.1ch (Realtek ALC887-VD2)、デジタル : 角型SPDIF ・
・ネットワーク GigaBitLAN (Realtek RTL8111E) x1
・I/O PS/2 x1 / USB3.0 x2 (外部 x2) / USB2.0 x12 (外部 x4 内部 x8) / IEEE1394 x2 (外部 x1 内部 x1)
・備考 UEFI搭載
・詳細 《仕様》
【型番】  E35M1-M PRO
【フォームファクタ】  microATX
【ソケット】  CPUオンボード
【CPU】  AMD E-350(1.6GHz、Dual-Core、TDP:18W)
【チップセット】  Hudson M1
【グラフィック】  Radeon HD6310 (D-sub x1 / DVI-D x1 / HDMI x1)   ※2画面同時出力の際は以下の組み合わせで出力可能です。D-sub&DVI-DまたはD-sub&HDMI
【メモリ】  DDR3 x2、シングルチャンネル、最大8GB   DDR3-1066MHz
【拡張スロット】  PCI Express 2.0 (x16形状/x4動作):x1   PCI Express 2.0 (x1):x1   PCI:x2 【ストレージ】  SATA 3.0 (6Gbps):x5   eSATA 6Gbps:x1
【ネットワーク】  GigaBitLAN x1 (Realtek RTL8111E)
【サウンド】   7.1ch HDオーディオ (Realtek ALC887-VD2)   角型SPDIF端子搭載
【USB】  USB3.0:x2 (バックパネル x2)   USB2.0/1.1:x12 (バックパネル x4 / ピンヘッダ x8)
【IEEE1394】  IEEE1394a x1 (バックパネル x1 / ピンヘッダ x1)

NVIDIAのミドルレンジ向けGPU GeFore GTX 560Tiが発売

NVIDIAのミドルレンジ向けGPU GeFore GTX 560Tiが発売


最近のnVIDIAのネーミングセンスには納得がいかん!

最上位にしか許されなかったGTXを付けまくったり、Tiなんて過去のネームまで引っ張り出してくるなんて・・・

消費電力が上がっている事と、出始めで少し割高なのがネックかな。


玄人志向 GF-GTX560TI-E1GHW
ビデオカード(PCI-EXPRESSx16)/GeForce GTX 560Ti/1024MB GDDR5/DVIx2/miniHDMI/2スロット占有
販売価格:\26,800 (税込)

■GeForceGTX560Ti搭載:DirectX 11対応のGeForceGTX560Ti搭載。GTX460(1GB)と比較して約33%のパフォーマンスUPを実現しています。
■ヒートパイプ&大型2連静音ファン採用のオリジナルクーラーを搭載:3本のヒートパイプと大型2連静音ファン採用のオリジナルクーラーを搭載し、効果的な冷却と静音性を両立しています。  
■GPU:nVIDIA製 GeForce GTX560TI
■コアクロック:835MHz
■メモリクロック:4,000MHz(256bit)
■ビデオメモリ:1GB(GDDR5)
■出力:DVIx2(DualLinkDVI)/MiniHDMIx1
■最大解像度:2,560x1,600
■バス:PCI Express2.0 x16
■補助電源:6pin x2
■冷却/スロット:空冷FAN/2スロット占有

クライシス 2 発売予定日は2011年3月24日

クライシス 2 
世界最高峰のグラフィック再現技術に君のマシンはついて来られるか?世界の一流PCゲーマーが認めたFPSの最新作に挑め!


発売予定日は2011年3月24日

価格: ¥ 6,663

動作環境:
対応OS:XP/Vista/7
CPU:Core 2 Duo 、2Ghz以上 Core 2 Duo、2.66Ghz以上 Core i7、3Ghz以上
メモリ:2Gb以上 3Gb以上 4Gb以上
メディア:DVD-ROM
その他:Direct X 9 9 11** 、VRAM 512Mb 1Gb 1.8Gb 、グラフィックボード、NVidia Card* 8800GT GTX280 GTX295 SLI 、グラフィックボード、ATI Card* 2900GT、または、HD3850 HD4870 HD4870 x2


<ストーリー>
2022年、異常気象により地球は完全崩壊の危機に直面していた。
この機に乗じて人類滅亡をもくろむ地球外生命体であるエイリアンが、ニューヨークに来襲。
いよいよ人類の命運が尽き果てようとしていた。
エイリアンに対峙し、地球を救う唯一の希望は、最新軍事テクノロジーを結集した最新型ナノスーツを装着した戦士達。
人類の存亡を掛けた人類対エイリアンの壮絶な戦いが幕を開けた。


最高級のグラフィック !次世代ゲームエンジン「CryENGINE 3」を体感せよ !

2007年、PC版のみで発売となった「クライシス」は、高解像度のジオメトリ処理を実現するPolybump技術や、ピクセル単位の シェーディングとHDRを実装した”CryENGINE 1”を採用し、
発売当時において最高峰のグラフィック表現と、 ゲーム性においてもトップクラスのFPSが楽しめる作品として、世界中のPCゲームファンを魅了した。
最先端のスペック条件を満たしたPCを用意するだけではソフトウェア本来のMAXのグラフィックは再現されず、
世界各地のプレイヤーたちは出力を限界値まで引き上げ、カスタマイズした自分のマシンで再現したプレイ映像が 開発スタジオの見せるデモ映像にどれだけ近づいたかを競うことに熱狂させるほど、
CRYTEKスタジオの生み出した「クライシス」は最高峰のFPSとして世界にその名を轟かせた。
その開発チームにより、更にパワーアップしたエンジン”CryENGINE 3”で、PlayStation3、Xbox 360、そしてPC、それぞれのハードにおける 最高級のグラフィックは、2011年 世界のゲームファンの注目を集めている。
 

戦略的FPS!次世代防御装甲「ナノスーツ」の機能を使いこなせ!

主人公は、最新のナノ素材を駆使して作られたナノスーツを着用しており、スーツのモードを切り替えることで様々な超人的能力を発揮する。
また、経験値によってレベルが上昇し、カスタマイズも可能に。
・ステルスモード:姿を透過させ身を隠す。隠密行動に最適。
・アーマーモード:ディフェンスに特化したモード。弾丸を弾き返すことも可能。
・パワーモード:筋力を大幅に強化するモード。腕力、ジャンプ力が大幅アップ。
・タクティカルモード:ステルス状態の敵を探知可能。敵の弾道も見えやすくなる。


戦略的FPS!次世代防御装甲「ナノスーツ」の機能を使いこなせ!

主人公は、最新のナノ素材を駆使して作られたナノスーツを着用しており、スーツのモードを切り替えることで様々な超人的能力を発揮する。
また、経験値によってレベルが上昇し、カスタマイズも可能に。
・ステルスモード:姿を透過させ身を隠す。隠密行動に最適。
・アーマーモード:ディフェンスに特化したモード。弾丸を弾き返すことも可能。
・パワーモード:筋力を大幅に強化するモード。腕力、ジャンプ力が大幅アップ。
・タクティカルモード:ステルス状態の敵を探知可能。敵の弾道も見えやすくなる。


充実したマルチプレイモード

・6種のモード : 6vs6のチーム対戦や対AI戦など
・12の多彩なマップ
・様々なコレクション:ドッグタグ
・充実のカスタマイズ:ナノスーツ、兵器、特別なりワード

※上記の情報は開発中のものです。製品版とは異なる可能性があります。
 

ランキング
ブログランキングです。クリックしてくれると、更新率があがります(・ω・)
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 人気ブログランキングへ BLOG-OU.gif web-r.gif blogrank7001.gif 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 toremaga_88_31_1_cya.gif くる天 人気ブログランキング blogram投票ボタン
カウンター・ブログ内検索
カテゴリー


最新記事
(07/07)
(06/04)
(06/02)
(05/28)
(05/20)
(05/19)
(05/18)
(05/18)
(05/18)
(05/17)
(05/17)
(05/16)
(05/15)
(05/14)
(05/14)
(05/13)
(04/28)
(04/26)
(01/10)
(12/31)
(12/31)
(12/30)
(12/30)
(12/30)
(12/30)
レビュー記事
無料DNSサーバー EveryDNSが8月いっぱいで終了しました
Corsair MemoryのVENGEANCEシリーズを買ってみました
667GBプラッタのWD20EARSを試してみました
Radeon HD4830が壊れたので、Radeon HD5450を買ってきた
WD20EARSをXPで使ってみる
Seagate ST31000528ASが死んだ・・・のか・・・?
NEC Express5800/S70(タイプFL) がキタ━(゚∀゚)━!!
Adaptec AAR-2610SAのドライバが・・・・・・
GNO3の登録が完了!後は3月1日の開戦を待つだけです
GNO3が届きました。これで地球降下作戦の準備完了!
GNO3での新たな1年戦争開始まで2週間を切りました!
ガンダムネットワークオペレーション3が3月1日から正式サービス開始
2010年元日の秋葉原
Windows 7の深夜販売に行ってきました
話題のCeleron Dual-Core E3200を買ってきてみた
アクティス G-POWERX AP-1000GLX80+BLを購入
HDDの調子が悪いのでローレベルフォーマットしてみました
WD10EADS-00M2B0 レビュー

PQI X25-Mを買ってみた
Core i7を買ってきた
超力400Wがキタ━(゚∀゚)━!!
Scytheのまな板 ACTS-T レビュー①
今更ながら、SAMSUNG HD154UIのベンチ等のレビュー
DX dealextremeからやっと全ての荷物が届いた・・・
DX dealextremeで買い物をしてみた
G2411HD レビュー②
G2411HD レビュー①
Seagate ST31000528ASを買ったのでベンチマークテストをしてみた
Express5800/S70(タイプSD)を分解してみた
Express5800/S70(タイプSD)がキタ━(゜∀゜)━!!
Radeon HD4830を買ってみました( ・ω・)
さあ、ケースも自作しようか?
atikmdag が応答を停止しました・・・orz
Silicon PowerのSSDでRAID0
Q8200とCORSAIR TX750W
玄人志向 SATARAID4P-PCIで1TBが認識しない!
ツクモが仮オープン
WD5000AAKSが突然死・・・orz
サイドフローよりもトップフロー
Core i7の深夜販売に行ってきました。
WesternDigitalのEACSとEADSの比較
エコな鯖を作ってみる。(GA-EG43M-S2H)レビュー
Windows 2003でファイルサーバー
Radeon HD4870 レビュー ②
Radeon HD4870 レビュー ①
Radeon HD4850 レビュー ③
Radeon HD4850 レビュー ②
Radeon HD4850 レビュー ①
これが334GBプラッタの実力か!WD10EACS-00D6B0
GA-EP35-DS3R 再起動病か?
WesternDigital WD10EACS レビュー
Radeon HD3870 レビュー 2
Radeon HD3870 レビュー 1
G2400W レビュー

自作パーツ関連 リンク
その他リンク




アクセスランキング
(;´Д`)
レンタルサーバー

AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]